アメブロ

アメブロ集客の実情2019。集客できるできない?本当のこと教えて!

毎日コツコツ記事をアップしているのに全然アクセスが伸びない・・・

「アメブロは集客できない」という噂は本当なのか・・?

 

日々努力が報われず、悶々としていませんか?

 

ズバリ言います。

アメブロでの集客は厳しいです。

 

じゃあ、どうしたら集客アップを図れるのか。

アメブロの集客アップ法や、もっと効率的な集客法をお教えします。

 

アメブロが集客できないと言われる理由

なぜアメブロでは集客ができないと言われているのでしょうか。

それには、以下の理由があります。

アメブロは検索エンジンから集客するのが難しい

そもそもアメブロは株式会社サイバーエージェントが運営する無料のブログサービスです。

集客を目的としたサービスではありません。

アメブロはSEO(検索エンジン最適化)に弱いため、集客の足かせとなっています。

どういう事かというと、調べたいことがあって検索してもアメブロはほとんど上位に表示されないんです。

じゃあ、どうやって集客するのか。

アメブロ内から集客するしかないのです。

書き続けないとアクセスが減る

アメブロは更新をやめるとアクセスが激減します。

毎日ブログを更新しないといけないのです。

これはかなりの負担ですよね。

ネタも尽きてくるでしょう。

そうなると、いつの間にか「毎日ブログを更新する」という事が目的になってしまいます。

すると、内容が薄く質の低い記事になるため、読者が集まりません。

必死に毎日書く→アクセスが伸びない→さらの更新頻度を上げる→記事の質が落ちる→アクセスが全く増えない

という負のサイクルにハマっていきます。

2018年末から商用利用が解禁になりライバルが増えた

アメブロは商用利用が禁止でした。

しかし、2018年末に商用利用が解禁され、商品やサービスの販売や宣伝ができるようになりました。

もともと多かったアメブロユーザーですが、集客目的のユーザーが増えたためさらにライバルが増えました。

アメーバ会員数は、2019年9月時点でが6,500万人を突破。
※「Ameba」サービスの累計会員数

膨大な数のユーザー内での集客は、かなりハードルが高いです。

ターゲット層が固定される

アメブロ利用者は20~40代の女性が多いです。

ですので、その層をターゲットにした商品やサービスでないと集客は難しいでしょう。

ターゲットが男性や年配向けの場合はアメブロ向きではありません。

アメブロは「ハマるブログ」と「ハマらないブログ」があるのです。

また、ターゲット層が固定される分、同業者(ライバル)が多くなります。

狭いターゲット層に多くのライバルがひしめき合うので、集客が難しいのです。

集客の効率が悪い

アメブロでの集客は、ユーザー同士のコミュニケーションが必須になります。

フェイスブックやツイッターでシェアしてもらって読んでもらう事であなたのブログは広まっていきます。

しかし、シェアしてもらった先がお客様となるかは分かりません。

検索エンジンからの読者だと「知りたい・欲しい」と目的を持って来ているので、お客様となる可能性が高くなります。

しかし、シェアされた読者の目的・欲求とあなたの商品やサービスが一致しているとは限らないのです。

「広い海に餌をバラまき、何匹の魚が食いつくか」といった感じなので、効率は悪いです。

 

アメブロの集客効果をアップさせる方法

では、アメブロで集客するにはどうしたらいいのでしょうか。

いくつかポイントをお教えします。

記事を頻繁に投稿する

上記でもご説明しましたが、アメブロは投稿をやめるとアクセスが減ります。

1日1記事、投稿しましょう。

また、投稿時間も重要です。

一日のうちでインターネットの利用者が多い時間帯は8時、12時、21時。※平日の場合

ですので、ターゲット層に合わせて少し早めに投稿しましょう。

  • サラリーマン・働く女性:7時または20時
  • 主婦:11時

土日はレジャーや外出する人が多く、ネットの利用者が減ります。

また、土日は漫画や動画などゆっくり見るジャンルのアクセスが多いです。

ただし、「レジャー、土日関連、趣味」などのコンテンツだと土日のアクセスが期待できますよ。

書きたいことよりも読者が知りたいこと書く

集客ブログで大切なのは、「あなたが書きたいこと」ではなく、「読者が知りたいこと」を書くこと。

ネットの読者はせっかちです。

早く求めている情報を知りたいのです。

ブログって、ついつい日記のようにダラダラと書きがちですよね。

日常を綴った日記ブログなら、それでいいんです。

しかし、集客を目的としたブログでダラダラ文章はNG

読者はあなたの日常には興味がありません。

求められている答えを「端的に分かりやすく」記事にするのがポイントです。

ライバルブログと差別化する

アメブロ利用者が20代~40代の女性が多いということは、その層をターゲットに集客を狙うブロガーが多いということ。

つまり、あなたのライバルになる人が大勢いるのです。

山ほどいるライバルの中から、あなたの記事を読んでもらうために重要なのは・・・

ライバルとの差別化です。

  • 商品やサービスの特徴(例:特許を取得しています!)
  • あなたが持っている資格(例:経営コンサルタントの資格持ってます!)
  • ライバルとの違い(どこよりも安い!)

など、ライバルにはない強み(セールスポイント)をアピールし差別化しましょう。

あなたの記事を読むメリット(読者が手に入れられる未来)をハッキリ伝えることが重要です。

ターゲットを絞る

20~40代の女性といってもターゲット層が広すぎます。

その中でどんな人に向けて書いているのか、ターゲットを絞ることが大切です。

例えば、エイジングケア商品なら、ターゲットを誰にするのか。

「お肌の悩みを抱える女性」だと、スキンケアに興味がある女性全てに当てはまってしまいます。

  • 肌の乾燥に悩む30代OL(時短スキンケア希望)
  • 産後のシミに悩むママ(でもお金はかけられない)
  • 小ジワが増えてきた40代(本格的なエイジングケアを始めたい)

など、ターゲットを狭く深く絞りましょう。

大勢に当てはまる言葉より「自分自身」に当てはまる言葉の方が魅力的なのです。

パッと目を引くタイトルにする

ライバルと同じようなタイトルではスルーされてしまいます。

読者の「知りたい欲求」をくすぐるタイトルを考えましょう。

例えば・・

「シミに効果的な美容液を紹介!」

だと、ありきたりで特に驚きません。

では、

「あれ?あのシミどこいった?コレひとつで肌年齢マイナス10歳を実現!」

だとどうでしょう。

「シミが消えるのかな?」「肌が若返るのかな?」と、もっと知りたいという感情が出てくると思います。

読者が欲しい未来をチラっと見せると効果的です。

 

自動アプローチツールは活用すべき?

アメブロの集客アップを図るなら、ユーザー同士の交流は必須です。

「いいね」「フォロー」「ペタ」をして、相手にあなたのブログの存在をアピールしましょう。

そうすることで、相手があなたのブログに訪問してくれる可能性が高くなります。

というのが、これまでの常識でした。

しかし、この地道なアプローチは無駄に時間がかかります。

すると、「フォロー」などを自動でしてくれるツールができたのです。

おかげで効率よくアプローチできるようになりました。

 

しかし、自身がツールで「いいね」しているように、相手もツールで「いいね」している可能性があります。

「いいね」をしていてもブログを読んでいないということです。

 

「いいね」や「フォロー」が増えても、読者ではないため集客に繋がらないという結果になり得るのです。

 

また、自動ツールによる大量アプローチがスパム行為とみなされ、ブログが削除される事案が発生しています。

自動アプローチツールの費用は、月々3,000円ほど。

 

中身のない交流にお金を投資するのは無駄ですし、なによりブログが削除されては元も子もありません。

ですので、個人的にはおすすめしません。

 

注意!アメブロは独自サイトではないので資産にならない

知っておいてほしいのは、アメブロはあなたの資産にはならないということ。

アメブロはサイバーエージェントが運営しています。

ですので、所有者はサイバーエージェントです。

 

万が一、アメブロが廃止になれば、これまで書いてきたブログがきれいサッパリ消えてしまうのです。

また、あなたの意思と関係なく勝手に広告が表示されます。

 

サイバーエージェントの収入源ですから仕方ありません。

ですが、ライバル広告が表示されることもあるので、ちょっと厄介です。

広告を外すこともできますが、月額1,000円もかかってしまいます。

 

アメブロは無料で使えて簡単に始められるというメリットがありますが、あくまでもお借りしている身。

持ち家のように自分の好きなように作れて資産となるわけではないのがデメリットです。

 

効率よく集客するなら独自サイトのワードプレスがおすすめ

出典:WordPress公式サイト

何か知りたいことがあったとき、多くの人がネットで検索するでしょう。

「ググる」という言葉があるくらいですからね。

 

ですから、より多くの集客を求めるなら検索エンジンに強いワードプレスがおすすめです。

検索エンジンからくる読者は「知りたい」「ほしい」という欲求が明確です。

 

その読者に対して答えとなる記事を提供すれば、お客様へと繋がる確率がグッと上がります。

広い海に餌をまくアメブロに対し、魚が沢山いるイケスに餌をまくワードプレス。

ワードプレスでの集客は、とても効率的なのです。

 

また、ワードプレスはアメブロと違い独自サイトです。

あなた所有のサイトですから、広告など好きなように投稿できます。

しかも、ワードプレスは毎日書く必要はありません。

 

毎日更新することよりも質の高い記事を書くことが重要なんです。

読者のためになる良い記事だとグーグルが判断すれば、必然と検索上位に表示されるようになります。

そうすればアクセス数が増え、集客が安定してきます。

アクセスが安定したら、ある程度放っておいても大丈夫。

私が3年前に書いた記事も、放ってありますがまだ上位表示されていますよ。

 

ワードプレスは「育てるサイト」です。

丁寧に質の高い記事を作っていけば、価値あるサイトに成長していきます。

そして、所有者であるあなたの資産になります。

 

まとめ

アメブロはなぜ集客が難しいのか、どうしたら集客アップできるのかをお話してきました。

要点をまとめますね。

まとめ

【アメブロの集客が難しい理由】

  • 検索エンジンからの集客は見込めない
  • 記事の更新をやめるとアクセス数が激変する
  • 商用利用が解禁になりライバルが増えた
  • アメブロ利用者は20~40代の女性なので、その層から外れた商品やサービスでの集客は難しい
  • 読者のニーズが自身の商品やサービスと一致しているとは限らない

【アメブロの集客アップ法】

  • 1日1記事、更新する
  • 読者の知りたいことを端的に分かりやすく書く
  • ライバルにはない、あなたの記事だから得られるメリットを伝える
  • ターゲットを狭く深く
  • 読者の「知りたい欲求」をくすぐるパッと目を引くタイトルにする

アメブロはユーザー同士での集客を図るため、ターゲット層が決まってしまいます。

狭いターゲット層でライバルも多いため集客が難しくなるのです。

また、コツコツと努力して作り上げたブログが自分の資産にならないというのも切ないですよね。

今や分からないことがあったらネットで調べる時代です。

検索エンジンからの集客が最も効果的かつ効率的といえます。

長いスパンで集客を狙うなら、自身の資産となるワードプレスがおすすめですよ。

-アメブロ

Copyright© 徳武あつし公式ブログ|ブログ集客コンサルタント , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.