ワードプレス

【初心者必見】WordPressのブログで集客するための方法10選

投稿日:

WordPressで本格的にブログ運営を始めたい。

でも集客のやり方がイマイチ分からない。

そんな悩みを持つあなたに向けて、この記事では

  • WordPressが集客に強い理由
  • WordPressでの効果的なブログの書き方やテクニック

等をお伝えしていきます。

「WordPressって何か難しそう…」

と尻込みするのはもったいないですよ。

WordPressは、無料ブログには無い魅力に溢れています。

WordPressは集客に最適なブログソフト

wordpress

出典:WordPress公式サイト

WordPressを使えば、自分でも驚くほど集客が出来るでしょう。

それは何故なのか、次から説明していきます。

SEOに強い。だから集客できる

「SEO」は「Search Engine Optimization」の略で、「検索エンジン最適化」と訳されます。

つまり「SEOに強い」というのは、

「WordPressで作った記事は、Googleで検索したときに上位に表示されやすい」

ということです。

上位に表示されれば、それだけ多く集客できますよね。

ちなみにWordPressはGoogleの検索エンジン担当者からも

「WordPressはとても良い選択です。

なぜならWordPressはSEOに関する問題を自動的に解決してくれて、SEO対策の80~90%をやってくれるからです。」

引用元:https://videos.files.wordpress.com

と、お墨付きを得ています。

 

本気で集客するなら、無料ブログではなくWordPress

「いやいや、無料ブログだって上位表示は狙えるでしょ」

と、(今まで無料ブログを利用してきた人は特に)思うでしょう。

しかし無料ブログには以下の制約があり、常にリスクが伴うのです。

無料ブログの悪い点

  • 本格的な事業が出来ない
  • ブログサービス自体が無くなる可能性がある
  • ページ内に無関係な広告が表示されてしまう
  • メンテナンス中は利用できない

本格的な事業が出来ない

厳密に言えば、無料ブログでアフィリエイトリンクを貼るのはOKです。

そしてアフィリエイトによる収入は得られます。

しかし、

「無料ブログでアフィリエイト活動をしていたら、ある日突然アカウントが停止された」

という報告例がネット上に散見されます。

おそらく利用規約の何かに引っかかったのでしょうが、悔やんでも悔やみきれませんよね。

そもそも利用規約を一言一句読み尽くす人なんていないでしょう。

であれば、いつ消されるか分からない無料ブログで商業活動をするのは得策ではありません。

ブログサービス自体が無くなる可能性がある

「はてな」や「アメブロ」などの無料ブログは、こちらが「利用させてもらっている」状態です。

そのため、何らかの理由で運営会社が無くなれば、当然ブログも利用できなくなります。

今まで苦労して書いてきた記事たちが一瞬にしてパーになってしまうということです。

そんなの、嫌ですよね。

相手側の都合でブログが消えるリスクを背負うのなら、初めから自分で運営した方が良いと思いませんか?

ページ内に無関係な広告が表示されてしまう

無料ブログだから仕方ないのですが、記事の途中などに無関係な広告が表示されてしまいます。

記事を書く私たちにはもちろん、下のように読者にとっても好ましいことではありません。

  1. 読者が間違って無関係な広告をクリック
  2. 記事とは全く関係ない広告を見せられ、読者は困惑
  3. 結果、あなたのサイトの信用が失われ、集客力ダウン

このように、何一つ良いことがありません。

その点WordPressなら、余計な広告は一切表示されません。

読者も安心して、あなたのサイトを閲覧できるというわけです。

メンテナンス中は利用できない

無料ブログサービスは、ちょくちょくメンテナンス時間が発生します。

もちろんその間は記事を書けないので、無駄な時間が発生してしまいます。

「書きたいときに書けない」というストレスのみならず、集客の機会が減ってしまいます。

これらの理由から、無料ブログはとても集客には向いていないのです。

WordPressを使った効果的な集客方法

WordPressが集客に向いているといっても、ただ記事を書いて投稿するだけではダメですよ。

それだけで上位表示は狙えません。

上位表示されている記事は、きちんとSEO対策をしているのです。

でもSEO対策と言われても、最初は何をやったら良いのか分からないですよね。

大丈夫です。次から紹介する方法を実践するだけで、あなたの記事も上位表示が狙えるようになりますよ。

1.まずはキーワードを決める

keyword

まずは、何についての記事を書くのか、つまり「キーワード」を決めましょう。

当たり前のことですけど、このキーワード選定が超大事です。

例えばあなたのサイトが「転職」を扱っているとします。

その場合、単に「転職」というキーワードでは不十分です。

なぜなら「転職」では範囲が広すぎ、月間の検索ボリュームもかなり多いからです。

出典:Googleキーワードプランナー

検索ボリュームが多いのなら、そのキーワードでいいじゃん、と思いますよね。

でも上の例だと、10万~100万のライバルを相手に上位表示を狙わなければいけません。

まだWordPressを始めたばかりなのに、そんなこと出来るでしょうか。

しかも、転職したい人全員を満足させる記事にしなければいけなくなるので、難しいですよね。

そこで次に、「転職」の何について書きたいかを考えましょう。

では、「転職エージェント」にしてみましょうか。

出典:Googleキーワードプランナー

検索ボリュームもだいぶ少なくなり(1万~10万)、これならターゲットを絞って書けそうですね。

でも、もう一声。「転職エージェント おすすめ」にしてみましょう。

出典:Googleキーワードプランナー

検索ボリュームは4ケタになってしまいましたが、それでも多い方です。

しかも、少なくとも「転職」をキーワードにするより記事が書きやすくなりますよね。

おすすめの転職エージェントを紹介すれば良いのですから。

このように、

「検索ボリュームが多いキーワードを選べば良いというわけではない」

ということを覚えておきましょう。

でも反対に、あまりにも検索ボリュームが少ないキーワードもダメですよ。

例えば「転職 貯金」のキーワードは…。

出典:Googleキーワードプランナー

検索ボリュームは、僅か10~100しかありません。

こうなると、そもそも検索する人自体が少ないので、「転職 貯金」の記事を書いても集客は望めません。

検索ボリュームが多すぎず少なすぎず、かつ書きやすいキーワードを選びましょう。

 

2.タイトルは超重要

記事タイトルは、検索したときにまず目につく大事な要素です。

同時に、SEO対策には欠かせないものでもあります。

タイトルを考える際は、以下のことを気にしてみましょう。

  • キーワードを含める
  • 多くても40字以内におさめる

キーワードを含める

タイトルには必ずキーワードを入れましょう。

先ほどの「転職エージェント おすすめ」の例を出すと、

「おすすめ転職エージェントはコレだ!メリット・デメリットも紹介」

のような感じですね。

でも、さらに目を引くタイトルにしてみましょう。

「後悔しないための転職エージェント選び。おすすめは?デメリットはあるの?」

誰だって後悔はしたくないですよね。

後悔したくないから、読者は思わずこの記事をクリックしてしまうでしょう。

このようにキーワードを入れつつ、読者が思わず気になってしまうようなタイトルを考えましょう。

多くても40字以内におさめる

タイトルで記事内容を伝えたいのは分かりますが、なるべく文字数は少なくおさめましょう。

なぜなら、検索結果の表示文字数は

  • PCは32文字まで
  • スマホは40文字まで

になっているからです。

出典:Google

上の検索結果(赤い四角で囲った部分)を見てみると、

  • 上の検索結果は最後が「…」になっており、途中で途切れている
  • 下の検索結果は全て表示されている

ことが分かりますね。

どちらが伝わりやすく、見やすいかは一目瞭然です。

3.パーマリンクにも気を配ろう

パーマリンクというのは、URLの一部のことです。

この記事のURLは

「https://tokutake-atsushi.com/wordpress-syuukyaku」

ですが、「.com/」の後の部分

「wordpress-syuukyaku」

がパーマリンクです。

記事単位に振られた文字列ということですね。

WordPress上では、下のように「編集」ボタンを押せば簡単に編集できますよ。

 

ところがこのパーマリンク、初期設定では

「20191103」などの日付や、英字記号などの組み合わせになっているので注意です。

例えばURLが

「https://tokutake-atsushi.com/20191103」

だと、何について書かれた記事なのか、自分も読者も分からないですよね。

パーマリンクはSEOには影響ないと言われていますが、何の記事か分かるように、予め設定しておきましょう。

4.カテゴリーはパッと見で分かりやすいように

カテゴリーは、記事単位に決めるジャンルのことです。

パーマリンクと同じく、何について書かれた記事なのか分かるように設定しましょう。

WordPress上では、下の位置で設定できますよ。

カテゴリーは、ブログ全体でどのような記事があるのかを読者に教えてあげるのに役立ちます。

例えばこのブログの場合、下のようなカテゴリーがあります。

このようにパッと見で何について書かれた記事があるのかが分かると、読者も助かりますよね。

例えばこの記事を読み終わった後に、もっと具体的な書き方を知りたいと思ったら

「ライティングテクニック」

のカテゴリーをクリックすれば良い、ということが分かります。

カテゴリーは、読者にはもちろん、SEOにも効果的と言われています。

必ず設定しておきましょう。

5.読者のことだけを考えて本文を書く

記事を書く上で一番大切なのは、やはり本文です。

でもブログを始めたばかりのときは、なかなか上手く書けないと悩んでしまうかもしれませんね。

安心してください。

実はブログ記事を書くときに文章力は必要ありません。

それよりも、読者(ターゲット)のことだけを考えて書くようにするのが大事です。

具体的な書き方は下の記事で紹介しています。

ブログで集客するときに文章力は必要?集客できる書き方12のコツ

ブログで集客したいけど、 「自分には文章力がないから不安」 「どう書いたらいいか分からない」 という悩みを持っていませんか?   安心してください。   集客に文章力は必要ないです ...

続きを見る

時間が無い人のためにざっくり言ってしまうと、下のような感じです。

ポイント

  • 見出しだけを見て本文が分かるようにする
  • 結論を先に書き、その後に説明文
  • 一文は短く
  • 適度に画像(動画)を挟む
  • 具体例を挙げて分かりやすく
  • 専門用語は使わない(使う場合は説明も添える)

このように、読者が読みやすくなるような工夫をしてあげるのがコツです。

ブログ記事の読者は、あまり文字を読んでいません。

ほとんど流し読みしています。

そのため、まず読者が知りたいことを真っ先に教えてあげましょう。

そして「読む労力」を感じさせないことが大事です。

6.ただ画像を貼るだけではダメ

文字ばかりだと読者は疲れてしまうので、記事の随所に画像を挿入しましょう

でも、ただ画像を貼って終わり、ではダメですよ。

その画像が何なのか、検索エンジンに教えてあげるとSEO対策になります。

やり方は簡単。例えば下の画像を貼ったとします。

次に、画像をクリックして「編集」を選びましょう。

そして「代替テキスト」の欄に、その画像の説明を入力します。(SNSとスマホ)

これで、検索エンジンはこの画像が「SNSとスマホ」だということを理解します。

本文と画像を合わせて、あなたの記事を評価してくれるのです。

そのため、あまり無関係な画像を挿入しないよう注意しましょう。

7.思わず目を引くアイキャッチ画像を作ろう

アイキャッチ画像というのは、記事タイトルとともに表示される下のような画像です。

当然、アイキャッチ画像が無いよりもあった方が良いです。

特にSNS上では画像が大きく表示されるため、思わず目を引き、読みたくなるようなアイキャッチを作りましょう。

単なる画像だけでなく、下のように文字を入れると効果的ですよ。

さらなるSEO対策で、集客力アップ

WordPressを使った、基本的なSEO対策などを紹介してきました。

さらに一歩先を行きたいという人は、ぜひ以下の方法も実践してみてください。

WordPressならではの機能を使いこなし、SEOに強いサイト作りを目指しましょう。

8.テーマ選びは慎重に

WordPressは、自由にテーマを変えられます。

テーマというのはサイト全体のデザインのことで、無料・有料合わせて膨大な数があります。

必ずしも有料テーマの方がSEOに有利だとか、集客に向いている訳ではありません。

それよりも、以下の点に気を付けてテーマ選びをしてみましょう。

  • レスポンシブデザインを採用しているか
  • ページの表示速度は速いか
  • SEOに強い設計になっているか

レスポンシブデザインというのは、「スマホの表示に対応している」ということです。

最近はPCよりスマホで閲覧する読者が圧倒的に多いので、

「スマホでの閲覧に向いているテーマか」

がテーマ選びの際に重要です。

もちろん、ページの表示速度やSEO対策など、基本的な性能も大事です。

しかし多数のテーマからこれらの要件を全て満たし、自分に合ったものを選ぶのは大変でしょう。

ここでは一例として「Cocoon(コクーン)」を紹介します。

出典:Cocoon

無料テーマ「Cocoon」なら、上の3つの要件を全て満たしています。

出典:Cocoon

他にも、簡単に吹き出しを挿入出来たりSNSにも対応していたりと、至れり尽くせりです。

無料とは思えないほど充実したテーマですよ。

9.SEOに強いプラグインを利用しよう

WordPress独自の特徴として、「プラグイン」が挙げられます。

プラグインとは、WordPressに追加する機能のことです。

テーマ同様、多数の無料・有料のものが揃っています。

でも、便利だからと言って何でもかんでも追加してはダメですよ。

WordPressやサイト全体の動作が重くなる原因になりますからね。

そこで、プラグインの中から、特にSEO対策に役立つものを紹介します。

All in One SEO Pack

SEO対策といったらコレ、と言われるくらい定番のプラグインです。

その名の通りSEO対策の設定が一通り揃っているので、SEOに関してはこのプラグインだけでカバーできるでしょう。

WP Social Bookmarking Light

記事内に「いいね」ボタンやTwitterのボタンを配置できるプラグインです。

SNSと連動させることにより、アクセス数をさらに伸ばせますよ。

下の記事で詳しく解説していますが、ブログとSNSはとても相性が良いです。

SNSで集客する方法教えます。上手に使い分けて賢く運用するコツ

「起業したは良いけど、集客が思うようにいかない…」 その悩み、SNSが解決してくれるかもしれません。 TwitterやFacebookなどのSNSを利用すれば、一気に拡散されて集客力アップも夢ではあり ...

続きを見る

本格的に集客したいなら、ぜひSNSの運用も視野に入れましょう。

WPtouch

スマホに最適な表示設定にしてくれるプラグインです。

先ほど述べたように、最近はスマホでの閲覧が増えてきています。

また、Googleもスマホに適した(モバイルフレンドリー)サイトを高く評価し、上位表示してくれます。

そのためスマホ対策は必須なのです。

スマホ対策がなされていないテーマを利用する場合は、ぜひインストールしておきましょう。

10.サーチコンソールやアナリティクスで自ブログを解析

ブログというのは「書いて投稿して終わり」ではなく、むしろその後が重要です。

「読者がどのページに移動し、その後どういう行動を取ったのか」

などを把握してサイトの改善に努め、さらなる集客アップを目指す必要があります。

そんなときに便利なのが、「サーチコンソール」「アナリティクス」です。

どちらもGoogleが提供しているサービスで、登録すれば自ブログを細かく解析できます。

「サーチコンソール」では検索順位や検索ワード等が分かります。

また、新しく投稿した記事やリライトした記事を早めに検索結果に表示してもらえるようにリクエストもできます。

通常、投稿した記事がGoogleの検索結果に表示されるのは時間がかかります。

しかし「サーチコンソール」を使えば、いち早く検索結果に表示されるようになります。

ということは、それだけ集客にかかる時間を短縮できるということです。

一方「アナリティクス」はさらに細かく、ユーザー層や行動フロー等が視覚的に分かります。

  • どのようなユーザーがどのページに訪れたのか
  • 離脱率の割合
  • アクセスが多い時間は何時ごろなのか

などが分かるので、

「アクセスの多いページや離脱率の多いページをリライトし、さらに集客アップを図る」

などの使い方ができます。

どちらもブログを運営するうえで必須級のツールなので、忘れずに利用してくださいね。

まとめ

WordPressでの集客方法についてお伝えしてきました。

最後に大事な点をまとめますね。

まとめ

  • WordPressはGoogleも認めた集客に向いたブログソフト
  • キーワードは、ライバルが少なくて書きやすそうなものを選ぼう
  • タイトルはキーワードを含めて、40字以内に
  • パーマリンクは、何の記事なのかが分かるような名前にしよう
  • カテゴリーはパっと見で分かりやすい名前にしよう
  • 自分の書きたいことではなく、読者が知りたい情報を書こう
  • 画像には必ず代替テキスト(alt属性)を設定しよう
  • 目を引くアイキャッチ画像を作ろう
  • WordPressのテーマはスマホの表示に対応しているものを選ぼう
  • プラグインでしっかりSEO対策をしよう
  • サーチコンソールやアナリティクスで、自分のサイトを解析・改善していこう

ちなみに、このブログもWordPressで作られています。

慣れてしまえば簡単に画像や表、吹き出しなどを挿入できるので、臆せず取り組んでみてくださいね。

-ワードプレス

Copyright© 徳武あつし公式ブログ|コーチ・コンサル・セラピストのメディア戦略 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.