SNS集客

インスタ集客6つのコツ!個人エステや美容院など成功事例5つ

更新日:

SNSの中でも、オシャレな世界観が人気のインスタグラム。

「インスタ映え」や「インスタ萎え」という言葉が流行るほど、世間への影響力は絶大。

インスタで話題になれば、店舗や商品のブランド力が一気に高まり、集客アップが叶います。

インスタを集客アップに繋げるには、6つのコツがあります。

インスタ集客6つのコツ

1.準備(コンセプト・ターゲット・アカウント)

2.ファンを増やす投稿内容

3.見られる投稿タイミング

4.分析と改善

5.効果的な運用(コミュニケーション)

6.便利ツールの利用

この6つのコツを押さえるだけで、あなたのインスタアカウント、しいてはお店や商品にファンが増えること間違いありません。

 

また、実際にインスタで集客に成功した事例5つをご紹介。

併せて、インスタで集客できない業種・できる業種も解説します。

「インスタをうまく活用して集客したい、ビジネスを成功させたい」

と思っているなら。

これからご紹介する6つのコツを、ぜひ参考にしてください。

 

インスタ集客のコツ1.準備編

インスタに投稿する前に、準備しておくべき3つのコツを紹介します。

・ターゲットを決める

・コンセプトを決める

・ビジネスアカウントにする

 

ターゲットを決める

まずは、投稿を見てほしいターゲットを決めましょう。

ターゲットとは、インスタを見てほしい人の属性です。

 

具体的には、

・性別

・年齢層

・家族構成

・どんなものが好きで

・どんな趣味を持っていて

・どんな考え方や世界観を持っているか

といった、ターゲットの人となりを想像します。

 

たとえば、同じ「メンズ向け美容院」に来るお客さんでも。

10~20代の男性なら、独身、ファッション誌が好きかもしれません。

30~40代の男性なら、既婚、新聞や経済誌が好きかもしれません。

 

あなたが提供するサービス・商品のターゲットは、どんな人でしょうか?

 

改めて振り返り、インスタのターゲットとマッチさせることが集客のコツです。

 

コンセプトを決める

ターゲットが決まったら、コンセプトを決めましょう。

コンセプトとは、ターゲットが好みそうな投稿や、アカウント全体の世界観のことです。

 

たとえば若い女性をターゲットにしたエステ店なら

・美肌に効くセルフマッサージの方法

・アンチエイジングに効く料理レシピ

などを投稿すると、ターゲットの興味を惹くでしょう。

 

スタイリッシュな雑貨を扱う店舗なら

・絵になる写真で、オシャレな世界観を演出

すると、その世界観が好きなターゲットが惹きつけられるでしょう。

【インスタ集客の成功事例1】明確なターゲットに集中フォーカス

https://www.instagram.com/p/B3W2PfGh9wr/?utm_source=ig_web_options_share_sheet

ターゲットを明確化することで、インスタ運用に成功している美容院のアカウント例。

(アカウント名 @kyohei_konishi)

フォロワーは約17万人。(2019年10月現在)

 

投稿写真のサロンモデルは、人形のように可愛らしい顔立ちの若い女性ばかり。

投稿内容も「大人可愛い」「ゆるふわ」「韓国風」など、若い女性に人気のキーワードが散りばめられています。

またミスキャンパスへの施術例も、積極的に投稿されています。

 

・女性

・10代後半~20代前半

・学生または社会人

・可愛いものが好き

・流行、ゆるふわ、モテに敏感

という、明確なターゲット像が成功のポイント。

 

ちなみに30代後半の妻に見せたところは、このアカウントを見て「この美容院に行こうとは思わない」とのこと。

「若すぎる…」と怖気づいてしまうそうです。

それぐらいターゲットと世界観が限定的なことが、逆に成功のカギといえます。

 

ビジネスアカウントにする

アカウントは、ビジネスアカウントにしましょう。

ビジネスアカウントにすると

・プロフィール欄に、業種連絡先ボタンを表示できる

・分析に便利なインサイト機能が使える

ショッピング機能が使える(Facebookとの連携が必要)

・インスタ内に広告が出せる(有料)

というメリットがあります。

ビジネスアカウントへの切り替え自体は無料

個人アカウントに戻すのも、いつでも自由にできます。

 

ビジネスアカウントにするための6ステップ

1.右上のボタンから、「設定」を選択

2.「アカウント」を選択

3.「プロアカウントに切り替える」を選択

4.「ビジネス」を選択

※ここで「クリエイター」を選択すると、ビジネスアカウントにならないので注意!

5.自分に合った業種の「カテゴリ」を選択

6.「メールアドレス」「電話番号」など連絡先を入力

連絡先を表示させたくない場合は、

プロフィール欄

→ プロフィールを編集

→ 表示させたくない連絡先を消去

すると、プロフィール欄に表示が出ません。

 

次の画面では、Facebookとのリンクページが出てきます。

Facebookアカウントを持っていなければ、「今はリンクしない」を選択すればスキップできます。

これでビジネスアカウントへの切り替えは完了です。

インスタ集客のコツ2.投稿内容編

 

 

インスタ集客の肝である、投稿内容のコツをご紹介します。

投稿内容のコツは3つ。

・ファンを作り飽きさせない

・拡散性がある

・ゴールへの導線がある

 

ファンを作り飽きさせない

投稿内容のポイントは、

・ファンを増やすこと

・増やしたファンを飽きさせないこと

です。

 

そのためには、ターゲットにとって「役に立つ情報を発信する」ことが大切です。

新聞や本と違い、写真がメインのインスタでは、

・気分がアガる写真(美味しそうな料理・可愛い動物・美しい自然など)

・参考になる写真(ヘアアレンジ・服のコーディネートなど)

などが、見る人の興味を惹きます。

ポイントは、「雑誌の誌面をつくっている感覚」で投稿すること。

 

旅行誌であれば、

・思わず行ってみたくなる絶景

・ご当地の絶品料理

 

ファッション誌であれば、

・人気モデル

・服のコーディネート

・トレンドの靴やカバン

の写真が、読み手にとって役に立つ・読みたくなる情報です。

 

あなたのターゲットにとって

・役に立つ

・喜ばれる

・テンションをあげる

情報は何か。

常にその意識を持つことが、ファンを増やす投稿内容のコツです。

 

【インスタ集客の成功事例2】洗練された世界観がフォロワーを離さない

 

洗練されたモノトーンインテリアの世界観で、インスタ運用に成功した雑貨ショップの例。

(アカウント名 @monosis)

フォロワーは約13万人。(2019年10月現在)

 

ショップ商品を使ったインテリアコーディネートは、まるで海外インテリア雑誌のよう。

コーディネートの参考になるため、フォロワーを飽きさせません。

また「モノトーン」にこだわることで、ターゲットの趣味・嗜好を限定。

コアで根強いフォロワーを獲得しています。

 

拡散性がある

インスタ投稿は、ハッシュタグで拡散を狙うことがポイントです。

ハッシュタグとは、「#」のあとに続くキーワード。

投稿を検索するキーワードになります。

 

たとえば話題の「猫カフェ」に行ったことを投稿するとき。

投稿に「#猫カフェ」「#猫好きな人とつながりたい」というハッシュタグをつけます。

すると「#猫カフェ」で検索した人に、自分の投稿を見てもらえる機会が増えます。

https://www.instagram.com/explore/tags/猫カフェ/

ハッシュタグは、

・流行しているもの

・投稿数が多いもの

・カテゴリーを絞ったもの

を、複数使うようにしましょう。

 

たとえば

・「#サーフィン」のハッシュタグには約180万件

・「#サーフィン女子」のハッシュタグには約10万件

の投稿があります。

 

投稿数の多いハッシュタグほど検索される可能性も高いもの。

しかし数の多さに埋もれてしまい、見つけてもらえない可能性もあります。

 

そのため「サーフィン」だけでなく、「サーフィン女子」とカテゴリーを絞ります。

するとターゲットが絞られ、投稿を見てもらえる可能性が高まります。

また自店舗の名前・商品名・サービスなどをハッシュタグ化することもポイント。

インスタユーザーがハッシュタグを投稿内で使えば、拡散効果があります。

 

こちらは、とあるタピオカ店を訪れたユーザーの投稿。

商品写真とともに、「#milikusosu」の店舗名ハッシュタグがついています。

商品に満足したユーザーが、店舗名ハッシュタグで投稿することで、お店を宣伝してくれる。

https://www.instagram.com/p/B3mHbepgO3N/?utm_source=ig_web_copy_link

 

【インスタ集客の成功事例3】ハッシュタグ拡散でブランド力アップ

https://www.instagram.com/uniqlo/

 

ハッシュタグの拡散効果で、量販店からアパレルブランドとしてのイメージを一気に高めたユニクロの例。

(アカウント名 @uniqro)

フォロワーは約2,100万人。(2019年10月現在)

 

ブランド力を高めたのが、「#uniqloコーデ」「#ユニジョ」「#上下ユニクロ」などのハッシュタグ。

服のコーディネートを投稿する人気インスタグラマーたちが、ユニクロ商品を上手に使ったコーディネートを、ハッシュタグとともに投稿。

 

「これがユニクロなの?」

「安いのに、こんなにオシャレなれるの?」

コスパが良く、オシャレにも着こなせるブランドとして、一気にファンが増えました。

一時は「ユニクロを着ていると、道行く誰かと必ず被る」と敬遠されがちだったユニクロ。

いまや新作が出るたびに人気商品は品薄状態が続くほど、アパレルブランドとしての地位を高めています。

 

ゴールへの導線がある

投稿を読んだ人が、

・行きたい

・食べたい

・買いたい

・読みたい

と思ったときに、スムーズに目的が果たせるような導線づくりがポイントです。

 

導線には

・プロフィール欄に連絡・地図・予約ボタンなどを設ける

・投稿キャプションに、自分のアカウント名(@〇〇〇)をつける

・商品購入タグをつける

方法があります。

 

こちらはWebマガジンの投稿内容の例。

投稿を見てくれた人に、自身のWebサイトを訪問して記事を読んでもらうのが目的です。

しかしキャプションに記事URLを貼り付けても、リンクさせることができません。

インスタがFacebookやTwitterと違うのは、投稿内のURLが機能しないことです。

 

そのため、

1.キャプション内にアカウント名(@nanae_work_surf)を書き、プロフィール欄への導線をつくる

https://www.instagram.com/p/BzJ07J-D21Q/?utm_source=ig_web_copy_link

 

2.プロフィール欄に記事URLを貼って、Webサイトへの導線をつくる

https://www.instagram.com/nanae_work_surf/

と2段階の導線をつくっています。

 

また商品を売りたい場合には、投稿から商品購入ページに飛べるタグがつけられます。

商品ページへの導線がスムーズなので利便性が高く、ユーザーの購買意欲が下がらないのでおすすめです。

https://www.instagram.com/p/B3TbHsmDDMG/?igshid=2gt3jwelu0jc

商品タグをつけるには、Facebookでビジネスページを作って連携する必要があります。

ビジネスページ作成は無料なので、ぜひ作っておきましょう。

 

インスタ集客のコツ3.投稿タイミング編

どんなに良い投稿も、見られなくては意味がありません。

より多くの人に見てもらうためには

・時間帯と曜日

・量より質

を意識した、投稿タイミングがポイントです。

 

時間と曜日を意識する

ターゲットがインスタをよく見る時間帯・曜日に投稿しましょう。

 

たとえばあなたのターゲットが、

・会社員の場合は、平日・朝晩の通勤時間帯・昼休み

・大学生の場合は、平日・朝の通学時間帯・放課後・深夜

にインスタをよく見ている可能性があります。

 

自分の投稿がいつ見られているのか。

より詳しい時間帯・曜日を知る方法は、のちほど分析編で詳しく解説します。

 

投稿は「量」より「質」

インスタの投稿は、「量」より「質」が重要です。

1日に何回も投稿すると、フォロワーのタイムラインが占領されてしまいます。

しかもその投稿内容が、「おはようございます」など、どうでもいいものばかりだったら…。

鬱陶しさを感じたフォロワーが、離れてしまう原因にもなります。

 

投稿の目安は

・多くて1日1回

・平均2~3日に1回ぐらい

・少なくても1週間に1回

で十分です。

 

その代わり、1つ1つの投稿内容の質をぐっと高めましょう

・写真のクオリティ

・キャプションに書く情報(役立つ・お得・面白いなど)

を高めることで、「見る価値のある投稿」だと思わせることが重要です。

 

インスタ集客のコツ4.分析と改善編

 

集客できるインスタ運用には、分析と改善が大切です。

投稿内容が、ターゲットの趣味や嗜好にマッチしているか。

投稿タイミングが、ターゲットがインスタを見る時間・曜日とマッチしているか。

プロアカウントのインサイト機能を使って、分析・改善をしましょう。

 

インサイト機能でチェックする項目

インサイト機能では、自分のアカウントの

・コンテンツ(投稿やストーリーズの表示回数)

・アクティビティ(いいね、コメント、アカウントへの訪問数)

・オーディエンス(フォロワーの属性)

に関する情報を見ることができます。

 

コンテンツ

コンテンツでは、投稿内容の改善に役立つ分析ができます。

コンテンツでは、投稿やストーリーズごとに

・リーチ(=閲覧)数

・そのコンテンツからフォローした人の数

・ウェブサイトのクリックに繋がった数

・エンゲージメント(=いいねやコメントなどの反応)数

などを見ることができます。

 

そこから、どんな投稿が

・よく見られているのか

・フォロワー獲得につながっているのか

・プロフィール欄に書いた、Webサイト訪問につながっているのか

・いいねやコメントなどの反応が多いのか

を分析することができます。

 

コンテンツ内容をしっかり分析できれば

「この投稿からフォロワーがたくさん増えた。こういう投稿を増やそう」

「この投稿は、あまりいいねが集まらなかった。興味を惹くテーマではなかったのかも」

といった投稿内容の改善ができます。

 

アクティビティ

アクティビティでは、投稿タイミングの改善に役立つ分析ができます。

 

アクティビティには

・インタラクション数…アカウント全体の反応数(=プロフィール欄や、プロフィール欄に書いたWebサイトへのクリック数)

・発見…コンテンツ全体の表示回数

の2項目があります。

 

どちらも曜日ごとに数が表示されるため、

・投稿をあげた日の反応数

・投稿をあげていない日の反応数

を把握することができます。

 

インタラクション数や発見数が落ち込んでいるようであれば、投稿頻度をあげる必要があります。

一方、投稿をあげていない日にもコンスタントにアクセスがあれば、投稿タイミングは適切といえます。

 

オーディエンス

オーディエンスは、ターゲットの明確化や投稿の最適化に役立つ分析ができます。

オーディエンスでわかるのは、フォロワーのこまかな属性です。

・フォロワー数増減の推移

・フォロワーが多くいる地域

・年齢層

・性別

・フォロワーがインスタをよく見ている時間、曜日

までわかります。

そこまでインスタにわかっちゃうって、ちょっと怖いですよね。

 

しかし集客につなげるための分析には重宝します。

「フォロワーは30代半ば~40代半ばが多い。若者向けのコンテンツはあまり受けないだろう」

「フォロワーは女性が多いと思っていたが、男性が多い。男性向けの商品や投稿内容を意識しよう」

「投稿は、なるべく夜18時~21時の間にしよう」

など、ターゲットが明確化することによって、コンセプト・投稿内容・タイミングを最適化することができます。

 

インスタ集客のコツ5.運用編

SNSの特徴であるコミュニケーションは、集客につながるインスタ運用に不可欠。

コミュニケーションといっても、

・「いいね」や「フォロー」をする

・コメントする

といった直接的なものから、

・フォロワーのインスタ映えに貢献する

といった間接的なものまで、方法は様々です。

 

こまめに「いいね」「フォロー」する

「いいね」や「フォロー」をすると、アカウントの宣伝になります。

相手に通知がいくため、アカウントの存在に気付いてもらえるのです。

いわばビラ配りのようなものです。

 

「いいね」や「フォロー」をする相手は

・ターゲット属性に近い人

・コンセプトに合うハッシュタグをつけている人(=ハッシュタグから投稿を探す)

を選びましょう。

 

実際のお客様をフォローする

実際に店に来てくれた・商品を購入してくれたお客様をフォローするのも、大切なポイント。

お客様が、商品やサービスを投稿して、拡散してくれる可能性も高くなります。

またお客様が投稿にあげる好きなもの・行った場所などは、ターゲットの趣味・嗜好に近いので参考にもなります。

 

コメント返しは丁寧に

アカウントは、お店の顔。

コメントには、なるべく丁寧に対応しましょう。

 

ただフォロワー数が何万人と大規模になると、コメント数が何百件にもおよぶことがあります。

すべてのコメントに対応するのが不可能な場合は、

・コメントには返事をしない姿勢を貫く

のも大事です。

 

「コメントでご質問いただいてもお答えできません。DMまたはプロフィール欄のメールアドレスからご質問ください。」

など一言添えておくと親切です。

 

時々一般の方からの商品・サービスの質問には答えず、芸能人・著名人からのコメントにだけは返信している人気アカウントを見かけます。

あまり印象がよろしくないので、

・コメントを返すならすべてに返す

・コメントを返さないなら、その姿勢をつらぬく

とした方が、ブランドイメージに傷がつきません。

 

フォロワーのインスタ映えに貢献する

フォロワーのインスタ運用に役立つことをするのもポイントです。

フォロワーもまた、インスタを通して自己表現を楽しんでいます。

・おしゃれな場所に行くこと

・話題の料理を食べること

・美容に気を遣うこと

などの投稿が、「私はこれが好き」というユーザーの自己表現になっています。

 

たとえば、

・インスタ映えする商品を提供する

・店にフォトジェニックなスポットをつくる

・インスタ投稿するとお得になるクーポンを配る

など、フォロワーのインスタにとって役立つ運用が大切です。

 

【インスタ集客の成功事例4】インスタ映えな商品&投稿キャンペーンで拡散

View this post on Instagram

【NEWS】「マフィン・ルル」Instagram投稿キャンペーン!  今日から、「黒ゴマおさつのマフィン・ルル」と「かぼちゃベリーのマフィン・ルル」の販売がSTART。  さらに、期間限定のキャンペーンを行います!  STEP1 ご購入いただいたマフィン・ルルを撮影 STEP2 #thealley #マフィンルル を付けてインスタグラムに投稿 STEP3 次回ご来店時、投稿画面をご掲示いただくと 『マフィンルル 20%OFF!』   キャンペーン期間は、8/1-8/16です。 みなさん、ご参加ください!   <販売店舗> 中目黒店、三軒茶屋店、下北沢店、三宮店、祐天寺店、秋葉原店、代官山店、青山店、天神店、錦糸町テルミナ2店、四条店、名古屋タカシマヤゲートタワーモール店、ルミネ町田店、ルミネ大宮店、神戸ハーバーランドumie店(8/2 OPEN)  -----------------------------------------------  “It's time for Tea” お茶に恋をする、美しい生活 “THE ALLEY”の飲み物を通じて、 あなたの美しい生活を描いていきましょう。   @thealley.jp #マフィンルル #thealleyのマフィンルル #新登場 #THEALLEY #ジアレイ #thealley #鹿角巷 #aesthetic #creative #designe #life #ItstimeforTea #teastand #tapiocamilktea  #タピオカ #黒糖タピオカ #タピオカミルクティー #ミルクティー

A post shared by THE ALLEY (@thealley.jp) on

インスタグラム投稿キャンペーンとして、

・自店舗の新商品(マフィン)の写真

・自店舗名(#thealley)と商品名( #マフィンルル)のハッシュタグ

を投稿すると、次回20%オフになるキャンペーンを展開したタピオカ店の例。

フォロワーは約38万人。(2019年10月現在)

(アカウント名 @thealley.jp)

 

 

https://www.instagram.com/p/B3maTbrlH0T/?utm_source=ig_web_copy_link

メイン商品のタピオカドリンクは、インスタ映えするオシャレな容器が人気。

店内インテリアも統一感があります。

「#thealley」の店舗名は、投稿約26万件の人気ハッシュタグ。

「THE ALLEY」というお店に行ったという投稿が、ユーザーのステータスになっています。

 

インスタ集客のコツ6.便利な集客ツール編

インスタ活用に役立つ、便利な集客ツールをご紹介します。

【無料の集客ツール】ハッシュタグ手帳

トレンドのハッシュタグを検索できる、無料アプリ。(iPhone専用)

 

検索できるハッシュタグは、「新着」「人気」「気分」「場所」など細かいカテゴリーに分かれています。

そのため、ターゲットを絞るのにも効果的です。

また自分が使ったハッシュタグを保存する機能もあるので、投稿時に便利です。

ハッシュタグの上手な活用に、ぜひインストールしておきたいアプリです。

ハッシュタグ手帳

 

【有料の集客ツール】AI Instagram

自動で「いいね」や「フォロー」をおこなってくれる有料アプリ。

「いいね」や「フォロー」は、アカウントに気付いてもらうための重要なアクションです。

 

AI(人工知能)が

・年齢

・性別

・地域

・趣味

など適切なターゲットを分析してアクションするので、高い宣伝効果が期待できます。

 

料金は24,980円/月~と、決して安くはない金額。

しかし、東芝・ライザップ・ソフトバンクなどの大手企業も集客ツールとして利用するなど、確かな効果が期待できます。

AI Instaglam

 

インスタで集客できない業種・できる業種は?

インスタで集客できない業種があるってご存知でしたか?

インスタ集客できない業種・できる業種の例と、その理由をまとめました。

インスタで集客できない業種

 

・成果が目に見えにくい業種

・信頼感が重要な業種

はインスタでのアピールが難しく、集客が期待できません。

 

たとえば

・学習塾

・資格学校

などは、写真などで直観的に成果が見えにくい業種

合格者数・成績など、数字やグラフで成果を見ることはできます。

しかしインスタの特徴から、目を惹く写真で成果を伝え続けるのは困難です。

 

また

・投資

・信用取引

など、信頼感が決め手となる業種もインスタ集客が期待できません。

 

インスタグラムは、

 

・おしゃれ

・派手

・キラキラ

 

とした印象のあるSNS。

 

そのためSNSで投資や信用取引の勧誘をしても、うさん臭く思われてしまうことが多いのです。

こうした業種は、新聞広告や経済誌など固い印象のメディアで宣伝した方が効果があります。

 

インスタで集客できる業種

 

インスタで集客が期待できるのは、

・美容系(アパレル、美容院、エステなど)

・飲食系(レストラン、カフェなど)

・レジャー系(レジャー施設、ホテル、旅館など)

です。

こうした業種は、「見た目が大きなセールスポイント」です。

 

美容系であれば

・新作アイテムを使った全身コーディネート

・ヘアカットのビフォーアフター

・エステ施術後のビフォーアフター

などは、写真や動画がもっとも効果的に伝わります。

 

飲食系も、

・ボリューム満点の分厚いステーキ

・宝石のように美しいパフェ

 

レジャー系であれば、

・宿から見える絶景

・スリル満点のアトラクションに乗った動画

などの写真や動画は、見る人の目を楽しませます。

 

楽しい・綺麗・美味しい・ワクワクなど、五感を刺激するビジネスはインスタ向きといえます。

 

個人経営者は、インスタ活用が特におすすめ

個人経営の美容院・エステ・アパレルブランド・飲食店などは、特にインスタ活用がおすすめです。

インスタでは、特別な広告宣伝費をかけなくても自店舗や商品をアピールできます。

うまく拡散されてトレンドになれば、一躍人気店も夢ではありません。

 

【インスタ集客の成功事例5】エステ風景やハッシュタグで人気投稿表示

 

https://www.instagram.com/p/B26YDrBJEqX/?utm_source=ig_web_copy_link

エステ施術風景やハッシュタグで、人気投稿になった個人経営のエステサロンの例。

(アカウント名 @jubilant.maki)

フォロワーは約400人。(2019年10月現在)

 

悩みに訴えかけるキャプションや、施術風景の写真が豊富です。

特にハッシュタグは、美容系の悩み・サロンの特徴・地域などを網羅しています。

約46万件ある「#エステサロン」の投稿の中で、人気投稿の一覧に表示されています。

 

まとめ

インスタで集客する6つのコツをまとめました。

 

1.ターゲット・コンセプトを決めて、ビジネスアカウントにする

2.投稿内容でファンを作り、離さない

3.投稿タイミング(時間・曜日・頻度)に気をつける

4.インサイト機能で分析と改善をする

5.フォロワーのインスタ貢献を意識して運用する

6.便利ツールを活用する

インスタは、直観とオシャレな世界観がポイントのSNS。

フォロワーを増やし、アカウントのブランド力を高めることが大切です。

「この商品やサービスを投稿することに価値がある」

と認識されることが、インスタ集客で目指すゴールといえるでしょう。

インスタの特性と機能をうまく活かして、あなたのビジネスを成功させてください。

-SNS集客

Copyright© 徳武あつし公式ブログ|コーチ・コンサル・セラピストのメディア戦略 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.