集客方法

占い師の集客方法ってあるの?ブログを使って稼ぐコツ、教えます

投稿日:

占い師として開業したはいいけど、

「集客の方法が分からない」

「上手いブログの書き方が分からない」

と不安になっていませんか?

そんなあなたのために、この記事では

  • 占い師の集客方法
  • 集客ブログの書き方
  • 占い師の効果的な宣伝方法

等の情報をお届けします。

集客アップを実現するために、ぜひ最後まで目を通してくださいね。

占い師が集客したいなら、稼げるブログを書こう

typing

占い師が集客したいのなら、ブログを書くのが簡単かつ確実な方法です。

なぜなら、ブログ記事は一度投稿すればネット上に残り続けるからです。

占い希望者がグーグル検索をしてあなたの記事にたどり着けば、占いの依頼をお願いされるかもしれません。

さらに検索上位に表示されればアクセス数が増え、比例して依頼者(お客さん)も増えます。

では、検索上位に表示されるためにはどうすれば良いのかというと、

「読者の悩みに答えてあげる記事を書くこと」

です。

でも、いきなりそんな素敵な記事は書けませんよね。

そこで、ブログ記事を書く上で大事な点を3つ紹介します。

 

  • まずはターゲット&タイトル決め
  • 読者がすぐに行動できるような工夫をする
  • 他のブログをマネする

 

「誰に」「何を」伝えるかを考えよう

sns-communication

占い集客にブログが効果的だからといって、いきなり記事を書き始めてはいけません。

まずは以下の2点を決めましょう。

  1. 「誰に対して」=ターゲット
  2. 「何を伝えるか」=タイトル

ターゲットは細かく明確に決める

ターゲットを決める時に注意すべきは、おおざっぱに決めないことです。

例えば「恋愛について悩んでいる人」では範囲が広すぎて、ターゲット像が明確ではありませんよね。

恋愛で悩んでいる人なんて、この世には大勢います。

大勢に向けて書いた記事は、誰の心にも響きません。

そのため下のように、もっと細かくターゲット像を設定する必要があります。

ターゲット像

  • 性別:女
  • 年齢:25歳
  • 家族:両親と同居、弟が1人いるが一人暮らししている
  • 職業:アパレル店員
  • 趣味:ネイル、インスタ
  • 悩み:半年前から彼氏と付き合っているが、最近彼氏からの誘いが少なくなってきた。自分に何か落ち度があるのか、それとも彼氏に新しい恋人候補が現れたのか気になっている。

このように細かくターゲットを設定することで、

「この人のために記事を書こう」

という姿勢を貫いてブログ記事を書けるようになります。

大事なのは、たった一人のターゲットのためだけに執筆することです。

そうすれば自ずと、説得力のある良質な記事になりますよ。

思わず目に留まるようなタイトルを考えよう

ターゲットが決まったら、

「その人のどんな悩みを解決してあげたいか」

を考えながら、タイトルを決めましょう。

先ほどのターゲット像の例ならば、

『【鑑定します】彼からの連絡が来ない。原因はなに?』

というようなタイトルにすれば、ターゲットが食いつきやすくなりますよね。

ターゲットのどんな悩みを解決してあげたいかを考えて、目に留まるような魅力的なタイトルにしましょう。

下の記事では、さらに詳細に集客ブログの書き方を紹介しています。

ぜひ一読してみてくださいね。

ブログで集客するときに文章力は必要?集客できる書き方12のコツ

ブログで集客したいけど、 「自分には文章力がないから不安」 「どう書いたらいいか分からない」 という悩みを持っていませんか?   安心してください。   集客に文章力は必要ないです ...

続きを見る

読者がすぐに行動できるような工夫をしよう

良質なブログ記事を書くのは大切なことですが、あなたの目標は占い鑑定をして稼ぐことですよね。

いくらブログ記事で読者を引き付けても、鑑定依頼が来ないと本末転倒です。

例えば、あなたのブログ記事を読んでくれた読者が

「この人に占ってもらいたい」

と思っても、あなたの連絡先が書かれていなければ読者は途方に暮れ、別の占い師に流れていってしまうでしょう。

連絡先が書かれていても、そのメールアドレスを読者にいちいち入力させるのは良策ではありません。

「面倒だ」と感じた読者が離れていってしまうからです。

読者の負担は最小限に抑え、すぐに行動できるような工夫をするのが正解です。

例えば記事の中盤や最後に「『鑑定依頼をする』ボタン」を配置すれば、読者は1クリックで依頼ができますよね。

リンクした先に申し込みフォームを作っておけば、読者は自分でメールを打つよりもはるかに簡単に申し込みができます。

このように、誰にでも分かりやすく、簡単に行動できるような仕組みをブログ記事内に仕込みましょう。

他のブログをどんどんマネしよう

とはいえ、やはり最初はなかなか良いブログ記事は書けないものです。

そんな時は、他の人が書いているブログをよく読んでみましょう。

そして、良いと思った部分はどんどんマネしちゃいましょう。

例えばこの記事であれば、

  • 大事な個所は黄色アンダーマーカー
  • 注意点は赤太文字

という具合に、読者が読みやすくなる工夫をしています。

また、なるべく具体例を挙げて読者がイメージしやすくなるようにしています。

このような、そのブログならではの良い点や工夫点はどんどん取り入れましょう。

ただし、良いと思った文章を丸々コピーするのはもちろんダメです。

そうではなく、体裁や構成など、「自分で改変できる余地のあるもの」をパクるのは全然OKですよ。

特に、検索上位にあるブログ記事はよく目を通しておきましょう。

なぜなら、検索上位にあるということは役立つ記事で、皆から読まれているということだから。

皆から読まれているということは、それなりの理由があるはずなのです。

ちなみに参考にするのは、同業の占い師以外の記事でも構いません。

とにかく、貪欲に他のブログ記事を真似していきましょう。

占い集客をさらに加速させる宣伝方法

cards

ここまで、ブログで集客する方法をお伝えしてきました。

ブログだけでも充分効果的なのですが、以下のサービスも併せて利用すれば、さらに集客アップが望めますよ。

  • SNS
  • スキルのオンラインマーケット
  • 無料占い

SNSの拡散力を利用する

ブログ記事が上位表示されるまでには時間がかかります

記事を投稿したらすぐに検索結果に表示される訳ではなく、グーグルの評価を待たなければなりません。

その「評価を待っている間」ってムダですよね。

そこでSNSの出番です。

例えばツイッターで

「ブログを更新しました」

とつぶやけば、すぐにタイムライン上にあなたのツイートが表示されます。

それを見たお客さんから、即日に依頼されることだってあるかもしれません。

でも、ただつぶやくだけでは誰も見てくれません。

ツイッターであれば、フォロワーを増やす必要があります。

まだ無名であるあなたがどうやってフォロワーを増やせば良いのかというと、積極的に他人と絡むことです。

具体的には、あなたからフォロー「いいね」を積極的に行いましょう。

こちらから動かなければ、フォロワーは増えません。

そして絡む相手は、同業の占い師さんが良いでしょう。

人気占い師さんからフォローされ、あなたのツイートが拡散されれば知名度アップも期待出来ます。

実際、下画像のように他の占い師さんはけっこうツイッターを利用していますよ。

出典:Twitter

さらに詳しいSNSでの集客方法は、下の記事を見てみてください。

SNSで集客する方法教えます。上手に使い分けて賢く運用するコツ

「起業したは良いけど、集客が思うようにいかない…」 その悩み、SNSが解決してくれるかもしれません。 TwitterやFacebookなどのSNSを利用すれば、一気に拡散されて集客力アップも夢ではあり ...

続きを見る

スキルのオンラインマーケットを利用して知名度アップ

「スキルのオンラインマーケット」とは、モノではなく個人の能力やスキルを売り買いできるネットサービスです。

つまり、あなたの「占い」というスキルを有料で他人に提供(鑑定)するのです。

このようなサービスは現在様々ありますが、中でも代表的なのが「ココナラ」です。

「ココナラ」は占いサービスを取り扱っており、また利用者数も多いのでオススメですよ。

まずは最低価格の500円で設定し、反応やレビューを待つと良いでしょう。

評判が良ければ徐々に値上げをしていき、単価を上げます。

あなたの知名度が上がると同時に単価も上がっていくので一石二鳥です。

デメリットはライバルが多く、なかなか稼げないこと

良いことづくめに思える「ココナラ」ですが、以下のデメリットもあります。

デメリット

  • 「ココナラ」ユーザーからの依頼しか望めない
  • ライバルが多い
  • 手数料が発生する

当たり前ですが、「ココナラ」利用者以外からの集客は望めません。

しかも下のように、ライバル(他の占い師さん)も相当数います。

出典:ココナラ

「占い」カテゴリだけで約2万件ヒットしました。

こんなに大勢のライバルを相手に、お客さんを獲得しなければいけません。

そのため、「ココナラ」だけを利用するのではなく、あくまでもブログと併用して進めていく方が良いでしょう。

「無料占い」で集客

日本人は「無料」という言葉が大好きです。

「無料サービス」「無料レンタル」「無料査定」…。

「無料」や「0円」という文字を見ると、思わず目に留まっちゃいますよね。

そこを利用して、思い切って「無料鑑定」を始めるのも一つの手です。

先ほどのツイッターと組み合わせて、

「あなたの悩み、無料で鑑定します」

などとつぶやけば、SNS上に一気に拡散されるかもしれません。

ただし、無料なのでもちろん収益は発生しません。

あくまでも経験値アップ知名度アップのためだけに利用しましょう。

「占い鑑定をして稼ぐことが目標」ということを決してお忘れなく。

占い集客する時にやってはダメなこと3選

最後に、占い集客する際にやってはいけないことを紹介します。

これらをやってしまうと効果がないばかりか、逆効果になりかねないので注意しましょうね。

チラシやイベントなどのアナログ手法

「ブログやSNSはパソコン使うからちょっと苦手」

「覚えるのが大変そう・面倒臭い」

なんて人もいるでしょう。

でも、苦手だからといってチラシ配りやイベント出店するのはオススメしません。

なぜなら、とても効率が悪いから。

例えばチラシ配りの場合、配れる範囲はあなたの近所と、だいぶ限られていますよね。

しかも何千、何万単位のチラシを作らなければならず、手間もお金もかかります。

最悪、「チラシを全て配っても全く依頼が来ない」ということだってあり得ます。

そうなると、明らかに労力と成果が見合っていませんよね。

このようなアナログ手法は、ネットやSNS全盛の現代には適していません。

デジタルツールのツイッターなら、一言つぶやけば一気にあなたの声が全国まで届くのですから。

しかも家に居ながら宣伝できますよね。

チラシ配りの労力とは比になりません。

デジタルが苦手でも、頑張って覚えましょう。

覚えるのは大変かもしれませんが、わざわざ外に足を運んで宣伝するより、はるかにマシだと思いませんか?

「今日の○○」

ブログを毎日更新するために、「今日の運勢」などの記事を投稿するのもオススメしません。

ブログを書くクセを付けたり、日課にしたりするために毎日投稿するのはもちろん良いことです。

しかし、集客目当てで「今日の○○」という記事を投稿するのは控えましょう。

よく朝のニュースの最後に、「今日の星占い」をやっていますよね。

あれを見て、あなたはどう思いますか?

「へー、そうなんだー」

くらいしか思いませんよね。

それと同じです。

読者が「今日の運勢」というブログ記事を読んでも、「この人に占ってもらおう」とはなりません。

集客したいのならやはり、手抜きをせずに真面目に記事作成に取り組む必要があるのです。

占いとは無関係の記事を書く

ブログを投稿し続けていると、書くネタがなくなって困ることがあります。

そんな時でも、占いとは無関係な「日常に起きた出来事」や「グチ・不満」を書くのは絶対にやめましょう。

占ってほしい人は、あなたの日常や、ましてやグチなんかには一切興味がありません。

例えば、あなたお気に入りのカフェ店のブログに、

「今日はこんな嫌なことがありました」

と書かれていたらどう思いますか?

ハッキリ言ってどうでも良いですよね。

むしろ、そのカフェに行きたくなくなりますよね。

また、仮に日常ブログが面白く書けて読者数が増えたとしても、それらは鑑定依頼のお客さんではありません。

「占いで集客したい」という目標を忘れずに、集客できるブログを書き続けましょう。

まとめ

占い師の集客方法についてお伝えしてきました。

最後のまとめとして、大事な点を箇条書きで挙げていきますね。

【占い師が集客したいなら、ブログを書こう】

  • いきなりブログを書き始めるのでなく、まずはターゲット・タイトルを決めよう
  • 読者の負担を最小限に抑え、行動しやすくなるような工夫を施そう
  • 検索上位にあるブログ記事をどんどん真似よう

【さらなる集客のために】

  • SNSを利用して、自分のブログを広めよう
  • 「ココナラ」などのサービスを利用し、報酬を得ながら知名度アップ
  • 無料鑑定サービスで話題作りも良いが、やり過ぎは禁物

【注意点】

  • チラシ配り・イベント出店は非効率的
  • 「今日の○○」で集客は出来ない
  • 日常の出来事やグチ・不満をブログに書かないよう気を付ける

以上のことを念頭に置いてみてください。

ブログやSNSなど、現代特有の便利なツールを最大限に活用して効率的に集客していきましょう。

-集客方法

Copyright© 徳武あつし公式ブログ|コーチ・コンサル・セラピストのメディア戦略 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.